40代 サーファーへの道

40代、厄年で大殺界のmasamixのリバイバルサーフィンライフを綴るブログです。

2016年6月1日 第32ラウンド 太東

2016年6月1日 第32ラウンド 太東

ほぼ一か月ぶりのサーフィンです。

平日休みなので 太東 は空いてると思いきや混んでます。

波が良いのとだいぶ暖かくなっていたからでしょう。

平日の朝7時からめちゃめちゃ混んでます。

今日の 太東 は波予報ではモモ、セット腰とコヤジ好みのサイズでしたので 太東 に向かいました。

しかし、着いたところ思ったより波のサイズが大きい。

腰、セット胸という感じでしょうか。

20160604-6

九十九里の他のポイントは風の影響を結構受けているせいでロングボードの方が多いです。

しかも、平日のこんな朝っぱら海に入る人たちばかりなので下手な人はいません。

そして、まさみっくすの普段使っている6’2のボードは入院中(リペア)のため、

今日持参したボードは6’1の中上級者向けの浮力の少ない薄いボードと7’0のファンボード。

波のサイズが大きいので、ファンボードではゲットがキツそうなので、6’1のボードで入ります。

20160604-7

一カ月ぶりですし、浮力の少ないボードですから今日は1本も乗れないことも覚悟して入ります。

やはり、身体が動かない。

間が空くと毎回これは痛感します。

そしてロングボードの方たちが奥から乗ってくるので、ショートのコヤジはなかなか乗れません

ですが、面もきれいでパワフルな波は何度かミラクルを起こしてくれます。

これがサーフィンにハマる理由の一つなんでしょうね。

上手くいかないと見せかけて、1回でも上手くいくとやめられなくなる。

ギャンブルなどもこんな感じなんでしょうね。(コヤジはギャンブルはやりませんけど)

 

しかし、40代、一カ月間隔が開くと身体が動きません。

考えると問題点はたくさんあります。

前々からの課題の「視線のリードがない」と「パドル時に斜めに行ってない」は全くできていませんでした。

相変わらず考えるのは簡単だが行動に移すのは難しい。

練習時間は約3時間ほど。

久々に海に来て思うことは、やっぱり下手でも、寒くてもサーフィン出来ると幸せです。

20160604-8


にほんブログ村 マリンスポーツブログ 初心者サーファーへ

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA